基礎化粧品は、毎日使うものなので、とにかくコスパを重要視する。

化粧水は、なるべく沢山(回数も量も)使いたいので、安くて量の多い、惜しみなく使えるものを選ぶ。

対して乳液や美容液は、量はそれほど重要視しないので、化粧水とは選び方が異なる。

乳液はお手入れの最後の蓋になる部分なので、付け心地で選ぶことが多い。

乾燥肌だが、べたつくものは苦手なので、なじみがよく、あまり存在感を感じないものが好み。
べたつくと、寝る前につけた時、シーツの糸くずや、自分の髪の毛が顔に着きそうで、なんだか不潔な感じがしてしまう。

美容液は効果があるかどうかで選ぶ。

せっかく高いのだから、効果がなければもったいない。

ネットの口コミや、CM、雑誌の情報などもチェックはするが、その成分が合うか合わないかは人それぞれだと思うので、気になればとりあえず試して、2~3カ月使ってみる。

そのくらい使って効果を感じなければ、自分には合わなかったと諦めがつく。

効果を感じれば継続して使用するが、また気になる商品が出れば、そちらを試したり、そでれ納得しなければまた戻ってきたり、割と美容液は流動的に商品を選ぶ。

昔は勧誘がしつこかったと良く聞いていたが、最近は改善されて、そのような苦情は周りから聞こえなくなったのは企業イメージがアップしたと思う。

CMを見ると、商品はとても魅力的に感じるし、サンプルでの効果もばつぐんに感じるが、値段が高すぎるように思う。

サンプルもライン使いではあれだけ効果が出るけれども、自分の予算を考えるとライン使いは厳しいので、単品使いを考える。
単品でどれだけ効果が出るかが分かりにくいので、どうしても手が出ない。

通販独特だと思うが、気軽にやめられない気がするのも始められない原因だと思う。

前に別の会社だが、通販の化粧品を使用していた時、購入を始める時にしつこくオペレーターに、毎月決まった日に送る契約を進められて、それに従ったあと、やはりやめるとなった時、根掘り葉掘り理由を聞かれて、「もしかしてやめられないのでは??」と、不安に思ってしまった事があった。

通販の商品はどうしてもその時の経験が頭をよぎる。

ドモホルンリンクルも、気軽にネットで買えるようになると、そのあたりの敷居が低くなって買いやすい。
ドモホルンリンクル お試し